不景気.com > 国内倒産 > 京都の仏像・仏具販売「栗山三仏堂」に破産開始決定

京都の仏像・仏具販売「栗山三仏堂」に破産開始決定

京都の仏像・仏具販売「栗山三仏堂」に破産開始決定

官報によると、京都府京都市に本拠を置く仏像・仏具販売の「有限会社栗山三仏堂」は、7月24日付で京都地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1850年に創業の同社は、寺院の内陣設計や荘厳品・仏像・仏具・位牌などの製作および修復を主力に事業を展開していたものの、近年は需要縮小に伴う売上の減少に加え、将来的な収益改善も見込めないと判断し今回の措置に至ったようです。

事件番号は平成30年(フ)第620号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月24日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事