不景気.com > 赤字決算 > ヘリオスの18年第2四半期は33億円の赤字拡大、売上ゼロ

ヘリオスの18年第2四半期は33億円の赤字拡大、売上ゼロ

ヘリオスの18年第2四半期は33億円の赤字拡大、売上ゼロ

東証マザーズ上場で医薬品開発の「ヘリオス」は、2018年12月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が33億2300万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年12月期第2四半期業績:ヘリオス

売上高営業損益純損益
2018年12月期(2Q) 0 △33億100万円 △33億2300万円
前年同期 2700万円 △9億3500万円 △3億4200万円
通期予想 未定 未定 未定

開発分野となる体性幹細胞再生医薬品およびiPSC再生医薬品をはじめとして、第2四半期累計期間の研究開発費の総額が28億9000万円に増加した一方、当該期間の売上計上がなかったことから、営業損益・純損益ともに赤字拡大となりました。

2018年12月期第2四半期決算短信:ヘリオス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事