不景気.com > 赤字決算 > ヘリオスの18年12月期は50億円の赤字継続、売上はゼロ

ヘリオスの18年12月期は50億円の赤字継続、売上はゼロ

ヘリオスの18年12月期は50億円の赤字継続、売上はゼロ

東証マザーズ上場で医薬品開発の「ヘリオス」は、2018年12月期決算短信を発表し、当期純損益が50億9700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年12月期通期個別業績:ヘリオス

売上高営業損益純損益
18年12月期 0 △50億6300万円 △50億9700万円
前期実績 2700万円 △23億4800万円 △17億7600万円
次期予想 未定 未定 未定

欧州の眼科手術補助剤事業を譲渡したことで売上高はゼロとなったほか、既存パイプラインの開発進捗や、新たなライセンス取得に係る費用などの研究開発費が増加したため、営業損益・純損益ともに前期に比べ赤字拡大となりました。

2018年12月期決算短信:ヘリオス

関連記事

「赤字決算」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事