不景気.com > 海外リストラ > 日本車輌製造がアメリカ工場を閉鎖、8月末で

日本車輌製造がアメリカ工場を閉鎖、8月末で

日本車輌製造がアメリカ工場を閉鎖、8月末で

JR東海の子会社で東証・名証1部上場の鉄道車両製造大手「日本車輌製造」は、8月末をもってアメリカ工場における鉄道車両の生産を終了し、同工場を閉鎖すると発表しました。

対象となるのは、子会社「NIPPON SHARYO U.S.A.」のロシェル工場(アメリカ・イリノイ州)で、2012年に操業を開始した年間120両の生産能力を持つ工場です。

日本車輌製造は、アメリカで受注した大型鉄道車両案件の製造を断念するなどアメリカ事業の業績が悪化しており、市場の動向や生産体制の合理化を進めるべく今回の決定に至ったようです。

なお、同工場の従業員についてはすでに整理済みで、閉鎖後の工場については売却する予定です。

子会社の米国工場における生産終了に関するお知らせ:日本車輌製造

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事