不景気.com > 企業不況 > 年金データ入力ミスの「SAY企画」が解散、中国に再委託も

年金データ入力ミスの「SAY企画」が解散、中国に再委託も

年金データ入力ミスの「SAY企画」が解散、中国に再委託も

東京都豊島区に本拠を置く情報処理業の「株式会社SAY企画」は、6月5日付で株主総会にて解散を決議したと発表しました。

2003年に創業の同社は、各種データの入力・編集・加工をはじめとする情報処理業務を主力に事業を展開するほか、ソフトウェアの開発やウェブサイトの制作も手掛け、東京・池袋の本社に加え、埼玉県内に2ヵ所の拠点を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、日本年金機構から委託されたデータ入力に多数のミスがあったほか、無断で中国企業に業務の再委託を行っていたことが判明したため、信用の失墜から事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、今後は清算手続に入る見込みです。

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事