不景気.com > 国内倒産 > テニススクール「エバーグリーンテニスフォレスト横浜」に破産決定

テニススクール「エバーグリーンテニスフォレスト横浜」に破産決定

テニススクール「エバーグリーンテニスフォレスト横浜」に破産決定

神奈川県横浜市戸塚区に本拠を置くテニススクール運営の「株式会社エバーグリーン」は、6月11日付で横浜地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1983年に創業の同社は、テニスコート22面を備える会員制テニスクラブ「エバーグリーンテニスフォレスト横浜」(横浜・戸塚)の運営を主力に事業を展開し、同地区では比較的規模が大きいクラブとして知られるほか、鎌倉および横須賀のテニスクラブも運営するなど事業を拡大していました。

しかし、少子化によるスクール生の減少で売上が落ち込むなか、2018年4月30日に突如として同クラブを閉鎖し、翌日付で事業を停止したと発表したため、スクール生や会員に混乱が生じていました。

帝国データバンクによると、負債総額は約3億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事