不景気.com > 海外リストラ > 英スーパーの「マークス&スペンサー」が100店舗を閉鎖へ

英スーパーの「マークス&スペンサー」が100店舗を閉鎖へ

英スーパーの「マークス&スペンサー」が100店舗を閉鎖へ

イギリスのスーパーマーケット大手「マークス&スペンサー」は、2022年までにイギリス国内の100店舗を閉鎖すると発表しました。

閉鎖数は同国内の全店舗数1035店の約1割に相当し、閉鎖の対象となる店舗の従業員については、他店舗への配置転換や離職に伴う支援策を実施する予定です。

インターネット通販との競争激化に伴い、特に衣料品やホーム雑貨を扱う店舗の合理化が急務となっていることから、閉鎖・転換・統廃合の一環として今回の施策を決定したようです。

M&S UK STORE ESTATE UPDATE

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事