不景気.com > 国内リストラ > 新電力の「福島電力」が電気小売から撤退、顧客に切替要請

新電力の「福島電力」が電気小売から撤退、顧客に切替要請

新電力の「福島電力」が電気小売から撤退、顧客に切替要請

福島県楢葉町に本拠を置く新電力会社の「福島電力」は、電気小売事業から撤退すると発表しました。

2017年4月に電気小売事業へ参入すると、積極的な販促により契約数を増やしたものの、請求書の発行遅延や誤請求、コールセンターの電話が繋がりにくいなど、運営面で顧客からの苦情が頻発していました。

その後は、コールセンターの増強など改善策を実施したものの、依然として顧客を満足させるだけの体制が構築できないことから、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

同社は顧客に対し、他の電力会社へ契約の切替えを要請しており、切替えが完了するまでは電気の供給を続けるとのことです。

弊社ビジネスモデル変更にともなう、電力会社の切り替えのお願い:福島電力

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事