不景気.com > 国内リストラ > メディネットが希望退職者の募集による80名の人員削減へ

メディネットが希望退職者の募集による80名の人員削減へ

メディネットが希望退職者の募集による80名の人員削減へ

東証マザーズ上場で特定細胞加工物製造受託の「メディネット」は、希望退職者の募集による80名の人員削減を明らかにしました。

退職日は8月31日とし、退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。なお、この人員削減を含む構造改革策の一時費用として約1億4500万円の特別損失を計上する一方、年間で約7億円の人件費削減効果を見込むとのことです。

がんを対象とする医家向け免疫細胞加工事業において、免疫チェックポイント阻害剤の普及などにより業績が悪化しており、新横浜と大阪の細胞培養加工施設の業務を、2019年3月をめどに品川の施設へ集約するなどの構造改革も併せて実施する方針です。

構造改革の実施に関するお知らせ:メディネット

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事