不景気.com > 国内リストラ > シャープが広島の三原工場を閉鎖へ、広島工場も縮小

シャープが広島の三原工場を閉鎖へ、広島工場も縮小

シャープが広島の三原工場を閉鎖へ、広島工場も縮小

東証2部上場の電機大手「シャープ」は、電子部品を製造する三原工場(広島県三原市)を、2017年度中に閉鎖することを明らかにしました。

台湾の「鴻海精密工業」の傘下入りに伴う合理化策の一環として実施されるもので、工場の稼働率が低迷していることから、近隣でカメラ部品を製造する福山工場(広島県福山市)へ生産を移管・集約する方針です。

また、スマートフォンなどを製造する広島工場(広島県東広島市)の3工場について、そのうちの1つを閉鎖し、2工場に規模を縮小して運営する方針です。

なお、三原工場の従業員約300名については、原則として福山工場へ配置転換される予定です。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事