不景気.com > 国内リストラ > シャープが白物家電の国内生産から撤退、テレビ生産も縮小

シャープが白物家電の国内生産から撤退、テレビ生産も縮小

シャープが白物家電の国内生産から撤退、テレビ生産も縮小

東証1部上場の電機大手「シャープ」は、2019年9月までに八尾工場(大阪府八尾市)での冷蔵庫の生産を終了し、白物家電の国内生産から撤退する方針を明らかにしました。

また、今年末までに栃木工場(栃木県矢板市)での液晶テレビの生産も終了する予定で、国内では亀山工場(三重県亀山市)のみで生産を続けるほか、海外では親会社の「鴻海精密工業」への生産委託などにより効率化を進める方針です。

今後、八尾工場は家電製品の開発拠点として、また、栃木工場は物流・保守サービスの拠点として存続し、両工場の従業員については他拠点への配置転換にて対応する予定です。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事