不景気.com > 国内倒産 > 福岡の「黒木書店」に特別清算決定、栗田出版関連

福岡の「黒木書店」に特別清算決定、栗田出版関連

福岡の「黒木書店」に特別清算決定、栗田出版関連

信用調査会社の東京商工リサーチによると、福岡県福岡市に本拠を置く書店経営の「株式会社黒木書店」は、6月15日付で福岡地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1962年に創業の同社は、福岡市内を中心に10店舗超の書店を展開し、2004年には出版取次準大手「栗田出版販売」の子会社となっていました。

しかし、インターネットの普及などから売上が大幅に減少すると、2015年6月には親会社の「栗田出版販売」が民事再生法の適用を申請したことで資金繰りが悪化したため、店舗を別の書店チェーンへ譲渡するなど事業整理を行い、2015年10月31日付で解散を決議し事後処理を進めていました。

負債総額は約7億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事