不景気.com > 国内倒産 > 元書店経営の「福家書店管財」が特別清算、負債20億円

元書店経営の「福家書店管財」が特別清算、負債20億円

元書店経営の「福家書店管財」が特別清算、負債20億円

官報によると、東京都港区麻布十番に本拠を置く元書店経営の「株式会社福家書店管財」(旧商号:株式会社福家書店)は、11月22日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、東京・神奈川を中心としてピーク期には約20店舗の書店を展開し、かつて存在した銀座店(東京都)ではアイドルのサイン会・握手会など多数のイベントが開催されたことから、「発売記念イベントの聖地」として高い知名度を有していました。

しかし、出版不況や書籍・雑誌市場の縮小に伴う売上の減少で業績が悪化すると、不採算店舗の閉鎖により11店舗にまで規模を縮小したものの、債務超過に陥るなど資金繰りが悪化しているため、営業継続を目的に新会社の「株式会社福家書店」を設立し事業を継承した一方、自らは現商号に改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約20億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事