不景気.com > 国内倒産 > 大阪・堺の書店「天牛堺書店」に破産決定、負債16億円超

大阪・堺の書店「天牛堺書店」に破産決定、負債16億円超

大阪・堺の書店「天牛堺書店」に破産決定、負債16億円超

大阪府堺市に本拠を置く書店経営の「株式会社天牛堺書店」は、1月28日付で大阪地方裁判所堺支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1963年に創業の同社は、新刊書籍の販売や古本の買取・販売を主力に事業を展開するほか、CD・DVD・文具の販売も手掛け、堺市や大阪市などで12店舗を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、出版不況に伴う書籍販売の不振に加え、インターネット書店との競合で業績が悪化すると、取引先や金融機関からの支援で生き残りを目指したものの、将来的な業績回復の目処が立たないことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、帝国データバンクによると約16億4000万円、東京商工リサーチによると約18億円の見通しです。なお、1907年に創業の「天牛書店」(大阪府吹田市)とは無関係の法人です。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事