不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の光触媒関連製品製造「ティオテクノ」が自己破産申請へ

佐賀の光触媒関連製品製造「ティオテクノ」が自己破産申請へ

佐賀の光触媒関連製品製造「ティオテクノ」が自己破産申請へ

佐賀県小城市に本拠を置く化学関連製品製造の「株式会社ティオテクノ」は、9月18日付で事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、光触媒および関連製品の研究・開発・製造や光触媒用酸化チタン溶液の製造・販売を主力に事業を展開し、具体的には脱臭・空気清浄機・光触媒マスクなどの製造を手掛けていました。

しかし、積極的な事業拡大および設備投資による資金需要の増大に対し、他社による光触媒事業への進出で競争が激化したほか、主要取引先の粘着テープ製造「イッコーズ」(東京都大田区)が経営破綻したことで事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約25億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事