不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の「有田焼会館磁州窯」に破産決定、負債4億円

佐賀の「有田焼会館磁州窯」に破産決定、負債4億円

佐賀の「有田焼会館磁州窯」に破産決定、負債4億円

官報によると、佐賀県有田町に本拠を置く陶磁器販売の「有限会社有田焼会館磁州窯」は、4月24日付で佐賀地方裁判所武雄支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1973年に創業の同社は、有田焼をはじめとする陶磁器や土産物の販売を主力に事業を展開していたものの、景気低迷による個人消費の落ち込みや、陶磁器需要の減少などから業績が悪化したため、2003年頃には休業を余儀なくされていました。

事件番号は平成30年(フ)第40号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は7月18日までで、東京商工リサーチによると負債総額は約4億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事