不景気.com > 国内倒産 > 千葉の「印西総合病院」運営法人が民事再生法申請、負債66億円

千葉の「印西総合病院」運営法人が民事再生法申請、負債66億円

千葉の「印西総合病院」運営法人が民事再生法申請、負債66億円

千葉県我孫子市に本拠を置く「医療法人緑生会」は、8月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したと発表しました。

1998年に設立の同法人は、我孫子市にて産婦人科の「あびこクリニック」や印西市にて「印西総合病院」を運営するほか、保育園や茨城県にて老人ホームの運営も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、2013年1月に多額の借入をして開設した印西総合病院の業績が振るわず資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

印西総合病院においては9月13日をもって産婦人科など一部の診療科を除いて診療を休止する予定で、帝国データバンクによると負債総額は約66億円の見通しです。

民事再生手続の申立てについて:医療法人緑生会

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事