不景気.com > 国内倒産 > 「旗の台病院」経営の「おきの会」が民事再生、負債16億円

「旗の台病院」経営の「おきの会」が民事再生、負債16億円

「旗の台病院」経営の「おきの会」が民事再生、負債16億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都品川区に本拠を置く「医療法人社団おきの会」は、4月24日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1977年に脳神経外科を専門とする「旗の台病院」(品川区旗の台)を開院し、1999年に医療法人社団へ改組すると、2017年には内科・外科を加え、特に脳神経外科としては都内でも屈指の病院として知られていました。

しかし、近年は脳神経外科の患者が減少したことによる収入の落ち込みに加え、医療機器の導入などに伴う設備投資が資金繰りを逼迫したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約16億5000万円の見通しです。なお、すでに支援スポンサーが決定しているとのことです。

「旗の台病院」を経営、おきの会が民事再生(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事