不景気.com > 国内リストラ > パナソニックがスマートフォン事業から撤退、法人向けのみに

パナソニックがスマートフォン事業から撤退、法人向けのみに

パナソニックがスマートフォン事業から撤退、法人向けのみに

電機大手の「パナソニック」は、個人向けスマートフォン事業について、9月以降の新製品開発を休止し同事業から撤退すると発表しました。

主要取引先の「NTTドコモ」が他メーカーの端末を優遇する施策を実施していることに加え、日本のスマートフォン市場で大きなシェアを持つiPhoneの販売を開始したことから、販売拡大は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、需要が見込める法人向けスマートフォンに注力するほか、従来型携帯電話の生産・販売を継続し携帯電話事業の黒字化を急ぐ考えです。

携帯電話端末事業の経営資源を新規・成長分野に戦略的再配置 | Panasonic

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事