不景気.com > 国内倒産 > 技術系専門出版社「工業調査会」が自己破産を申請し倒産へ

技術系専門出版社「工業調査会」が自己破産を申請し倒産へ

技術系専門出版社「工業調査会」が自己破産を申請し倒産へ

帝国データバンクによると、東京都文京区に本拠を置く技術雑誌・図書専門出版社「工業調査会」は、8月31日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1953年に創業の同社は、月刊誌「プラスチック」「機械と工具」「化学装置」「電子材料」のほか、専門書籍の「Kブックス」「ビギナーズブックシリーズ」「図解すべてシリーズ」などを発行。電子・情報・化学・機械・建築関連のメーカーや技術者から支持を得ていました。

しかし、景気低迷による販売の落ち込みに加え、広告売上の減少も重なり業績が悪化。赤字経営が続く中で資金繰りは逼迫し、遂に今回の措置となったようです。

負債総額は、2009年12月期末時点で約5億7000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事