不景気.com > 国内倒産 > 「まんまちゃん」のステッピン・スタジオが自己破産申請し倒産

「まんまちゃん」のステッピン・スタジオが自己破産申請し倒産

「まんまちゃん」のステッピン・スタジオが自己破産申請し倒産

大阪に本拠を置く着ぐるみの製造販売「有限会社ステッピン・スタジオ」は、大阪地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1991年に設立の同社は、キャラクターや舞台衣装のデザイン・制作などを手掛け、サッカー「ガンバ大阪」やプロ野球「千葉ロッテマリーンズ」のマスコットを製作するなど、業界では相応の知名度を有していました。

また、同社社長の山出氏は、テレビ番組「さんまのまんま」に登場する「まんまちゃん」を演じていたことでも知られています。

しかし、景気低迷の影響を受けて受注が減少すると業績が悪化。資金繰りに行き詰まったことで、これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億3500万円

TV番組「さんまのまんま」の「まんまちゃん」の会社が破産 - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事