不景気.com > 海外リストラ > リズム時計がベトナムでの時計生産から撤退、中国へ移管

リズム時計がベトナムでの時計生産から撤退、中国へ移管

リズム時計がベトナムでの時計生産から撤退、中国へ移管

東証1部上場の時計メーカー「リズム時計工業」は、ベトナムの子会社「リズム・プレシジョン・ベトナム」(ベトナム・ハノイ)におけるクロック製品の生産から撤退すると発表しました。

主力の時計事業におけるクロック製品は、主に中国およびベトナムの子会社で生産を行っているものの、国内外においてクロック市場の縮小が続いていることから、生産拠点の最適化を目的として今回の決定となったようです。

今後、クロック製品は中国の子会社「麗声実業(東莞)」に生産を集約する予定で、この件に伴う費用として約3000万円を見込みます。なお、ベトナム子会社は、今後も金型・樹脂成形品・電子部品などの生産拠点として事業を継続する方針です。

連結子会社における時計事業の生産拠点集約に関するお知らせ:リズム時計工業

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事