不景気.com > 国内リストラ > オムロンが液晶バックライト事業から撤退、市場環境悪化で

オムロンが液晶バックライト事業から撤退、市場環境悪化で

オムロンが液晶バックライト事業から撤退、市場環境悪化で

東証1部上場の電機機器メーカー「オムロン」は、2020年3月末をもってバックライト事業から撤退すると発表しました。

対象となるのは、100%出資子会社の「オムロンプレシジョンテクノロジー」が手掛けるスマートフォンなどのモバイル端末向け中小型液晶バックライトユニットの設計・製造事業で、市場環境の変化により今後の事業継続が困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この決定に伴い、中国・東莞の生産拠点での操業をすでに終了しており、この撤退に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

バックライト事業からの撤退について | オムロン

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事