不景気.com > 海外倒産 > 米高級衣料品店の「バーニーズ・ニューヨーク」が破産法申請

米高級衣料品店の「バーニーズ・ニューヨーク」が破産法申請

米高級衣料品店の「バーニーズ・ニューヨーク」が破産法申請

アメリカの高級衣料品店「バーニーズ・ニューヨーク」は、8月6日付でニューヨーク州南部の連邦破産裁判所へ破産法第11章(日本の民事再生法に相当)を申請したことが明らかになりました。

1923年に創業の同社は、ニューヨーク・マディソン街の旗艦店をはじめ、アメリカ国内にて高級衣料品を中心とする小売店を多店舗展開していたものの、積極的な事業拡大が裏目となり業績が悪化したため、1996年に破産法第11章の適用を申請していました。

その後はオーナーチェンジを繰り返しながら再建を目指したものの、近年はネット通販との競合や旗艦店舗の家賃負担が重しとなり資金繰りが悪化したため、再び自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

裁判所への提出書類によると、負債総額は1億ドルから5億ドルの範囲です。

「海外倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事