不景気.com > 企業不況 > トライステージが子会社「日本ヘルスケアアドバイザーズ」を解散

トライステージが子会社「日本ヘルスケアアドバイザーズ」を解散

トライステージが子会社「日本ヘルスケアアドバイザーズ」を解散

東証マザーズ上場でテレビ通販を中心とするダイレクトマーケティング支援の「トライステージ」は、100%出資子会社の「日本ヘルスケアアドバイザーズ」(東京都豊島区)について、その事業を譲渡し、解散および清算すると発表しました。

2016年に設立の同子会社は、店舗・電話・インターネットを利用した一般医薬品などの販売を主力に事業を展開しているものの、グループにおいて中核事業に注力する経営判断により、同事業から撤退する決定に至ったようです。

7月3日付で同子会社を解散し、2020年1月をめどに清算が結了する予定です。なお、事業の譲渡先については現在交渉中とのことです。

子会社の事業譲渡および解散に関するお知らせ:トライステージ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事