不景気.com > 企業不況 > トライステージがタイ子会社「Tri-Stage Merchandising」を解散

トライステージがタイ子会社「Tri-Stage Merchandising」を解散

トライステージがタイ子会社「Tri-Stage Merchandising」を解散

東証マザーズ上場でテレビ通販を中心とするダイレクトマーケティング支援の「トライステージ」は、100%出資子会社の「Tri-Stage Merchandising (Thailand)」(タイ・バンコク)を解散および清算すると発表しました。

トライステージは、タイのテレビ通販会社「TV Direct Public Company」(バンコク)に出資したことを理由として、同社向けに商品提案・調達業務を行う目的で、2017年に同子会社を設立しました。

しかし、日本側の商品価格の問題などから業務が想定通りに進捗せず、一方でトライステージは同社との直接取引により、タイでの業務を継続できる見通しが立ったことから、事業戦略の立て直しの一環として今回の決定に至ったようです。なお、この解散に伴い900万円の損失を見込むとのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:トライステージ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事