不景気.com > 企業不況 > サーラコーポレーションが子会社「エス・アール・ピー」を解散

サーラコーポレーションが子会社「エス・アール・ピー」を解散

サーラコーポレーションが子会社「エス・アール・ピー」を解散

東証・名証1部上場で「中部ガス」や住宅建築・販売の「サーラ住宅」を傘下に持つ「サーラコーポレーション」は、100%間接出資子会社の「エス・アール・ピー」(静岡県浜松市)を解散および清算すると発表しました。

1992年に設立の同子会社は、建設残土の土質改良および関連製品の販売を手掛けているものの、公共工事の減少やガス工事の浅層埋設による発生土・埋め戻し土の少量化などで事業環境が悪化しており、赤字が続くなど単独での事業継続が困難と判断し今回の措置に至ったようです。

今後は、事業の一部を別のグループ会社に移管した上で、9月末をもって同子会社を解散する予定です。

子会社の解散および清算に関するお知らせ:サーラコーポレーション

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事