不景気.com > 企業不況 > メルカリが「ソウゾウ」を解散し債権放棄、メルチャリ連結外へ

メルカリが「ソウゾウ」を解散し債権放棄、メルチャリ連結外へ

メルカリが「ソウゾウ」を解散し債権放棄、メルチャリ連結外へ

東証マザーズ上場でフリマアプリ展開の「メルカリ」は、100%出資子会社の「ソウゾウ」(東京都港区)を解散および清算すると発表しました。

2015年に設立のソウゾウは、グループにて主に新規事業の開発を担い、これまでに本・CD・DVD・ブルーレイ・ゲームに特化したフリマアプリの「メルカリ カウル」や、ブランド品に特化したフリマアプリの「メルカリ メゾンズ」、即時買取・現金化サービスの「メルカリNOW」、知識・技能の販売プラットフォーム「teecha」などの運営を手掛け、現在はシェアサイクルサービスの「メルチャリ」を運営しています。

しかし、グループにおける経営資源の最適化を目的として、メルチャリ事業を会社分割などにより連結の対象外にすることを決定し、そのためソウゾウで行う事業がなくなることから解散の決定となりました。

なお、メルカリは、ソウゾウに対する関係会社未収入金としての債権9億円を放棄することも併せて発表しました。

連結子会社の解散および清算に関するお知らせ:メルカリ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事