不景気.com > 国内リストラ > Aimingの早期退職優遇制度に51名が応募、想定3割上回る

Aimingの早期退職優遇制度に51名が応募、想定3割上回る

Aimingの早期退職優遇制度に51名が応募、想定3割上回る

東証マザーズ上場でスマートフォンゲーム開発の「Aiming」は、5月7日付で公表していた早期退職優遇制度に51名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは企画・運営部門に所属する勤続2年以上の従業員で、退職日は6月30日です。当初の募集人員40名に対し約3割多い応募者数となりました。なお、この施策に伴うリストラ費用として約8000万円の特別損失を計上する一方、年間で約1億2000万円の人件費削減効果を見込むとのことです。

スマートフォンゲーム業界における開発競争の激化や、それに伴う収益減で厳しい環境が続いているため、適正な人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

早期退職優遇制度の結果に関するお知らせ:Aiming

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事