不景気.com > 国内倒産 > 高知のパチンコ店経営「土高興業」が特別清算、負債110億円

高知のパチンコ店経営「土高興業」が特別清算、負債110億円

高知のパチンコ店経営「土高興業」が特別清算、負債110億円

高知県高知市に本拠を置いていた元・パチンコ店経営の「土高興業株式会社」(旧商号:株式会社玉井)は、3月29日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1949年に創業の同社は、高知県内を中心に東京や神奈川でパチンコ・パチスロ店を多店舗展開するほか、高知県安芸市にてホテルの経営も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、規制強化の影響や競争激化などから客足が落ち込むと、積極的な事業拡大が裏目となり資金繰りが逼迫したため、新会社を設立し事業を継承した一方、自らは現商号に改称し、2018年12月の株主総会にて解散を決議し清算手続を進めていました。

負債総額は約110億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事