不景気.com > 海外リストラ > 三光産業が中国・深セン工場を閉鎖へ、環境規制厳格化で

三光産業が中国・深セン工場を閉鎖へ、環境規制厳格化で

三光産業が中国・深セン工場を閉鎖へ、環境規制厳格化で

ジャスダック上場でシール・ステッカーなどの粘着剤・接着剤付印刷物を製造する「三光産業」は、子会社の「燦光電子」(中国・深セン)が運営する深セン工場を閉鎖すると発表しました。

2007年に設立の同子会社は、特殊印刷製品の製造を主力に事業を展開しているものの、中国経済の減速や競争激化に加え、中国政府による環境規制の厳格化などから厳しい業績が続いており、今後の事業継続は困難と判断し今回の閉鎖を決定したようです。

今後は、今年6月をめどに深セン工場の生産を停止する予定です。また、中国における印刷物の販売は継続するため、今年中にも販売会社を設立する予定です。

連結子会社の工場閉鎖に関するお知らせ:三光産業

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事