不景気.com > 海外リストラ > FDKが中国子会社の操業を停止、賃貸借契約満了で

FDKが中国子会社の操業を停止、賃貸借契約満了で

FDKが中国子会社の操業を停止、賃貸借契約満了で

東証2部上場で電池・電子部品製造の「FDK」は、中国の連結子会社「SUZHOU FDK」の操業を停止すると発表しました。

2001年に設立の同子会社は、液晶ディスプレイ用信号処理モジュールの製造・販売を主力に事業を展開しているものの、工場が所在する「蘇州新区楓橋工業園」との賃貸借契約が満了することから、2019年1月末をもって操業を停止する決定に至ったようです。

なお、操業停止後は同子会社を清算する方針で、当該拠点の生産品についてはグループ会社への移管により供給を継続するとのことです。

連結子会社の操業停止に関するお知らせ:FDK

関連記事

「海外リストラ」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事