不景気.com > 国内リストラ > 福留ハムが千葉・松戸のデリカ製造工場を閉鎖、老朽化で

福留ハムが千葉・松戸のデリカ製造工場を閉鎖、老朽化で

福留ハムが千葉・松戸のデリカ製造工場を閉鎖、老朽化で

東証2部上場の食肉加工「福留ハム」は、子会社「松戸福留」の東京工場(千葉県松戸市)を6月末で閉鎖すると発表しました。

同子会社は1992年の設立で、同工場では主にデリカ製品の製造・加工を手掛けているものの、設備の老朽化により効率的な生産性を維持することが困難となっていることから、製造を中止に閉鎖する決定に至ったようです。

工場の閉鎖後に同子会社を吸収合併する予定で、閉鎖に伴う損失額については確定次第明らかにするとのことです。

子会社の工場閉鎖に関するお知らせ:福留ハム

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事