不景気.com > 国内倒産 > 山形の元旅館経営「ミリオン」に特別清算決定、負債31億円

山形の元旅館経営「ミリオン」に特別清算決定、負債31億円

山形の元旅館経営「ミリオン」に特別清算決定、負債31億円

山形県鶴岡市に本拠を置く元・旅館経営の「株式会社ミリオン」(旧商号:株式会社萬国屋)は、4月8日付で山形地方裁判所鶴岡支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

同社は、江戸時代に創業の老舗旅館「萬国屋」の経営を手掛け、県内有数の旅館として全国的にも高い知名度を誇ったものの、景気低迷による客足の落ち込みで売上が減少すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫し債務超過に陥っていました。

加えて、今後想定される設備投資の負担などを勘案した結果、他社の傘下に入り事業再生を目指すことになり、会社分割により新会社「株式会社萬国屋」を設立し事業を譲渡した一方、自らは現商号へ改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約31億6800万円の見通しです。

参考:荘内銀行が21億円の債権放棄、取引先「萬国屋」私的整理で - 不景気.com

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事