不景気.com > 国内倒産 > 大阪のすり身卸「蒲商」が民事再生法申請、負債13億円

大阪のすり身卸「蒲商」が民事再生法申請、負債13億円

大阪のすり身卸「蒲商」が民事再生法申請、負債13億円

信用調査会社の東京経済によると、大阪府大阪市福島区に本拠を置く魚すり身卸の「蒲商株式会社」は、3月4日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1966年に設立の同社は、北海道や長崎・アメリカ・中国・東南アジアなどを産地とするタラ・アジ・イワシ・イトヨリなどの冷凍すり身を食品会社向けに販売し、大阪本社に加え香川県に高松支社を構えるなど事業を拡大していました。

しかし、水産練り製品の市場縮小に加え、原材料価格の高騰などから採算が悪化したため、自力での再建を断念しスポンサー支援による経営再建を目指す判断に至ったようです。

負債総額は約13億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事