不景気.com > 国内倒産 > 弁護士法人「菅谷法律事務所」に破産決定、代表が横領で  

弁護士法人「菅谷法律事務所」に破産決定、代表が横領で  

弁護士法人「菅谷法律事務所」に破産決定、代表が横領で  

東京都千代田区に本拠を置く弁護士事務所の「弁護士法人菅谷法律事務所」は、2月5日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同法人は2005年の設立。代表だった弁護士の菅谷公彦氏が、解決金を依頼者に返金しないなどとして、2017年7月に東京弁護士会から除名処分を受けたほか、依頼人からの預かり金約1億5500万円を着服したとして、業務上横領の罪で東京地方裁判所から懲役6年の判決を受けるなど信用が失墜していました。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約2億円の見通しです。

菅谷法律事務所、破産開始(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事