不景気.com > 企業不況 > シキボウが中国・上海の生産子会社を解散、生産コスト上昇で

シキボウが中国・上海の生産子会社を解散、生産コスト上昇で

シキボウが中国・上海の生産子会社を解散、生産コスト上昇で

東証1部上場の繊維メーカー「シキボウ」は、100%出資子会社の「上海敷紡服飾」(中国・上海市)を解散および清算すると発表しました。

1995年に設立の同子会社は、日本の百貨店用アパレル製品の生産を主力に事業を展開していたものの、日本国内の百貨店におけるカジュアル衣料品の販売不振に加え、中国における生産コストの上昇などから事業環境が悪化しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、この解散に伴う関連費用として1億3000万円の特別損失を計上する予定です。

海外連結子会社の解散に関するお知らせ:シキボウ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事