不景気.com > 国内リストラ > Misumiがミネラルウォーター事業を廃止、赤字で将来性少なく

Misumiがミネラルウォーター事業を廃止、赤字で将来性少なく

Misumiがミネラルウォーター事業を廃止、赤字で将来性少なく

福証上場で九州南部にて石油・ガス事業や外食・小売などを手掛ける「Misumi」は、3月31日をもってミネラルウォーター事業を廃止すると発表しました。

廃止対象となるのは、「高牧の森の水」のブランドで展開するミネラルウォーターの製造・販売事業で、この廃止に伴い1600万円の減損損失を計上する予定です。

2018年3月期における当該事業の部門損益は、4200万円の赤字に陥るなど厳しい環境が続いていることに加え、今後の成長性も少ないと判断し今回の決定に至ったようです。なお、当該事業に属する従業員については、グループ内での配置転換にて対応する予定です。

一部事業の廃止に関するお知らせ:Misumi

「国内リストラ」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事