不景気.com > 赤字決算 > APAMANの19年9月期は1億円の赤字へ、札幌の爆発事故で

APAMANの19年9月期は1億円の赤字へ、札幌の爆発事故で

APAMANの19年9月期は1億円の赤字へ、札幌の爆発事故で

ジャスダック上場で不動産賃貸仲介大手の「APAMAN」(旧商号:アパマンショップホールディングス)は、2019年9月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が1億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年9月期通期連結業績予想:APAMAN

売上高営業損益純損益
前回予想 450億円 20億円 6億円
今回予想 450億円 20億円 △1億円
前期実績 416億8200万円 16億2600万円 △10億7300万円

2018年12月16日に連結子会社が運営する「アパマンショップ平岸駅前店」(北海道札幌市)にて、多数の消臭スプレーの噴霧に起因する爆発事故が発生したことについて、賠償金や建物復旧費用などの被害総額として10億700万円を特別損失として計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:APAMAN

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事