不景気.com > 赤字決算 > コックスの19年2月期は16億円の最終赤字へ、天候・災害影響

コックスの19年2月期は16億円の最終赤字へ、天候・災害影響

コックスの19年2月期は16億円の最終赤字へ、天候・災害影響

イオンの子会社でジャスダック上場の衣料品販売業「コックス」は、2019年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が16億9000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年2月期通期連結業績予想:コックス

売上高営業損益純損益
前回予想 207億5000万円 2億円 1000万円
今回予想 193億円 △13億8000万円 △16億9000万円
前期実績 200億5500万円 △4億1400万円 △7億1600万円

天候要因や自然災害の影響で客足が落ち込んだことに加え、過剰となった在庫の値下げ処分による利益率の悪化も重なったため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:コックス

関連記事

「赤字決算」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事