不景気.com > 海外リストラ > ニフコが子会社「シモンズ香港」のベッド製造工場を閉鎖

ニフコが子会社「シモンズ香港」のベッド製造工場を閉鎖

ニフコが子会社「シモンズ香港」のベッド製造工場を閉鎖

東証1部上場で工業用ファスナー製造の「ニフコ」は、連結子会社「シモンズ香港」のベッド製造工場(香港)を12月末で閉鎖すると発表しました。

2016年に操業を開始した香港工場は、中国市場向けにシモンズ製ベッドの製造を手掛けているものの、中国市場における「香港製」の評価が想定していたほど高まらず、販売が低迷しているため、経営効率化を目的として香港工場の閉鎖を決定したようです。

今後、中国市場向けには日本をはじめとする輸入製品および蘇州工場の製品に集約する予定です。

シモンズは、1870年にアメリカで創業したベッドメーカー。その日本法人が1964年に設立され、1987年に米シモンズから独立、ライセンス契約を結び日本およびアジア各国でベッドの製造・販売を手掛け、1996年にニフコの傘下に入っていました。

香港のベッド製造工場閉鎖に関するお知らせ:ニフコ

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事