不景気.com > 赤字決算 > JTBの19年第2四半期は10億円の最終赤字、自然災害影響

JTBの19年第2四半期は10億円の最終赤字、自然災害影響

JTBの19年第2四半期は10億円の最終赤字、自然災害影響

大手旅行会社の「JTB」は、2019年3月期第2四半期決算を発表し、四半期純損益が10億6600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期第2四半期連結業績:JTB

売上高営業損益純損益
2019年3月期(2Q) 6866億5100万円 14億1300万円 △10億6600万円
前年同期 6578億500万円 72億3300万円 66億4500万円

法人事業の堅調な推移や海外M&Aの効果などから、売上高は前年同期比で4.4%の増収となりました。一方、西日本豪雨や北海道胆振東部地震をはじめとする自然災害の影響により、国内の個人向け事業を中心に旅行のキャンセルが相次いだことに加え、経営改革に伴う費用やシステム関連費の増加も重なり、純損益は赤字転落となりました。

2019年3月期第2四半期決算:JTB

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事