不景気.com > 国内倒産 > 長崎の「五島産業汽船」に破産決定、負債25億円

長崎の「五島産業汽船」に破産決定、負債25億円

長崎の「五島産業汽船」に破産決定、負債25億円

長崎県新上五島町に本拠を置く旅客船運航の「株式会社五島産業汽船」は、11月13日付で長崎地方裁判所から破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1990年に設立の同社は、主に長崎市・佐世保市と五島列島を結ぶ旅客船の運航を主力に事業を展開し、直近では上五島(鯛ノ浦)~長崎、上五島(有川)~佐世保、下五島(福江)~佐世保、長崎~天草(﨑津)の4航路にて高速船およびフェリーを運行するほか、レンタカー事業や中古船の売買・仲介なども手掛けていました。

しかし、上五島(有川)~佐世保航路の不振が全体の業績を下振れさせると、燃料費の高騰や船舶の購入・維持費用が重しとなり資金繰りが悪化したため、10月2日付で全航路の運航を休止し、同4日までに事後処理を弁護士に一任していました。

関連会社の「有限会社ジィ・エス・ケイ」にも同様の措置が取られ、2社合計の負債総額は約25億円の見通しです。

なお、10月10日付で新会社の「五島産業汽船株式会社」が設立され、10月19日より上五島(鯛ノ浦)~長崎航路の運航を再開しています。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事