不景気.com > 国内リストラ > 千趣会が希望退職者募集で280名を削減、本社売却も

千趣会が希望退職者募集で280名を削減、本社売却も

千趣会が希望退職者募集で280名を削減、本社売却も

東証1部上場の通信販売大手でベルメゾンなどを展開する「千趣会」は、希望退職者の募集をはじめとする中期経営計画の見直し案を発表しました。

対象となるのは45歳以上の正社員および契約社員で、退職日は12月31日。加えて、グループ会社の「千趣会ゼネラルサービス」「千趣会ビジネスサービス」「千趣会サービス・販売」においても、それぞれに定める条件により募集を実施し、募集総数は280名の予定です。

また、社長の交代や取締役の人数削減、大阪本社の売却などの資産処分、グループ会社の再編、過度なECシフトにより増加した商品型数の削減などを進めることにより、業績回復を目指す方針です。

同社は、今年2月末にも希望退職者の募集により134名を削減していました。

中期経営計画の見直し、希望退職者の募集に関するお知らせ:千趣会

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事