不景気.com > 買収合併 > 米ジョンソン・エンド・ジョンソンが「ドクターシーラボ」を買収

米ジョンソン・エンド・ジョンソンが「ドクターシーラボ」を買収

米ジョンソン・エンド・ジョンソンが「ドクターシーラボ」を買収

アメリカの日用品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は、化粧品ブランドの「ドクターシーラボ」などを展開する東証1部上場の「シーズ・ホールディングス」を買収すると発表しました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、シーズ・ホールディングスの株式に対し1株5900円で株式公開買付(TOB)を実施し子会社化する方針で、買収金額は最大で1496億円の予定です。

加えて、シーズ・ホールディングスの筆頭株主で同社会長の資産管理会社「CIC」から、同社が保有するシーズ・ホールディングスの株式27.96%を取得し、完全子会社化する予定です。

この買収により両社は、ドクターシーラボをはじめとする化粧品ブランドについて、成長が見込める中国などアジア地域での展開を積極的に進める方針です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンによる公開買付けの開始に関するお知らせ:シーズ・ホールディングス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事