不景気.com > 国内倒産 > 愛知・西尾のスーパー「生鮮市場ビッグママ」が自己破産申請

愛知・西尾のスーパー「生鮮市場ビッグママ」が自己破産申請

愛知・西尾のスーパー「生鮮市場ビッグママ」が自己破産申請

朝日新聞(電子版)によると、愛知県西尾市に本拠を置く食品スーパー経営の「株式会社サンルート」は、7月19日付で名古屋地方裁判所岡崎支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1994年に設立の同社は、翌年にスーパーマーケット「ビッグママ」を開業すると、2007年には生鮮食品を扱うディスカウントストア「生鮮市場ビッグママ」としてリニューアルし、2012年には約25億円の売上高を計上するなど、三河地区では激安スーパーとして高い知名度を有していました。

しかし、同業他社との競争激化で売上が減少すると、もともと薄利多売の経営だったことから資金繰りが急激に悪化したため、7月19日をもって店舗を閉店し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約7億6000万円の見通しです。

激安店ビッグママが自己破産申請 負債総額7.6億円:朝日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事