不景気.com > 赤字決算 > 日本アビオニクスの19年第1四半期は7億円の最終赤字

日本アビオニクスの19年第1四半期は7億円の最終赤字

日本アビオニクスの19年第1四半期は7億円の最終赤字

東証2部上場の電機機器メーカー「日本アビオニクス」は、2019年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が7億7300万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期第1四半期連結業績:日本アビオニクス

売上高営業損益純損益
2019年3月期(1Q) 36億3900万円 △5億7600万円 △7億7300万円
前年同期 38億5100万円 △3億6800万円 △5億1700万円
通期予想 185億円 2億円 0

電子機器の売上減に加え、原価悪化案件の損失見込額を引当計上したことや、繰延税金資産の取り崩しにより法人税等調整額を計上したことから、営業損益・純損益ともに赤字拡大となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2019年3月期第1四半期決算短信:日本アビオニクス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事