不景気.com > 赤字決算 > ウインテストの18年7月期は3億円の最終赤字、市場停滞で

ウインテストの18年7月期は3億円の最終赤字、市場停滞で

ウインテストの18年7月期は3億円の最終赤字、市場停滞で

東証2部上場で半導体検査装置開発の「ウインテスト」は、2018年7月期決算短信を発表し、当期純損益が3億5800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年7月期通期連結業績:ウインテスト

売上高営業損益純損益
18年7月期 4億2600万円 △2億9000万円 △3億5800万円
前期実績 --- --- ---
次期予想 未定 未定 未定

中国におけるスマートフォン市場の飽和感などから、各デバイスメーカーの設備投資が抑制傾向にあり、結果として納品の後ずれや受注の遅延が続いているほか、研究開発費の増加やのれんの減損損失を計上したため、営業損益・純損益ともに赤字となりました。

2018年7月期決算短信:ウインテスト

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事