不景気.com > 赤字決算 > 日本テレホンの18年4月期は純損益1億円の赤字継続

日本テレホンの18年4月期は純損益1億円の赤字継続

日本テレホンの18年4月期は純損益1億円の赤字継続

ジャスダック上場でモバイル機器販売・買取の「日本テレホン」は、2018年4月期決算短信を発表し、当期純損益が1億300万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年4月期通期連結業績:日本テレホン

売上高営業損益純損益
18年4月期 52億3600万円 △5900万円 △1億300万円
前期実績 57億700万円 △5800万円 △7700万円
次期予想 51億6300万円 3000万円 2000万円

携帯電話の販売事業において、運営するキャリアショップの手数料収入が想定を下回ったことに加え、リユース関連事業において、個人向け販売の撤退に伴う値下げの影響も重なり、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

2018年4月期決算短信:日本テレホン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事