不景気.com > 買収合併 > ゼビオが破綻した雑貨店「パステル」の支援スポンサーへ

ゼビオが破綻した雑貨店「パステル」の支援スポンサーへ

ゼビオが破綻した雑貨店「パステル」の支援スポンサーへ

東証1部上場でスポーツ用品販売の「ゼビオホールディングス」は、2018年1月26日付で民事再生手続の開始決定を受けた「パステル」(福島県郡山市)との間で支援スポンサー契約を締結したと発表しました。

2002年に設立のパステルは、「フローラル」「パステル」などの店名でファンシー雑貨や文具などの販売を手掛け、北海道から兵庫県まで62店舗を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、消費低迷による売上の減少や、積極的な出店に伴う借入金の増加が資金繰りを逼迫したため、約30億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請していました。

ゼビオは、パステルの再生計画案が確定することを条件として、9月下旬をめどにスポンサー支援を行う予定で、この件に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

パステルの事業再生支援に関するスポンサー契約書締結のお知らせ:ゼビオHD

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事